ハクビシン駆除やイタチ駆除、害虫駆除のススメ

自分で退治しない

ハクビシンを目撃したら

ハクビシンをご存知ですか、ネコ目のジャコウネコ科に属する猫に似た大きさの生き物で、額から鼻にかけて白い線のようなものがあるのが名前の由来になっている生き物です。最近、このハクビシンが街中に出没して、家々を荒らす被害が続出して、ハクビシン駆除というのも聞いたことがあるかと思います。本来なら田舎の方にしかいなかったのですが、様々な事情から都会に流れてきて、特に外敵もいなければ住み着きやすい家もあるということで、勢力が拡大してきているのが現状です。庭を荒らすというのはハクビシンだけではなく他の野生動物も行うのですが、困るのは自宅に侵入すること、屋根裏や地価などに入り込んで糞尿を巻き散らかす、食べ物を食い荒らすなど大変なことになってしまうのです。

駆除は自力で行わないでプロに頼むべき

そんな場合どうしたらいいのかハクビシン駆除のプロにお任せするのが一番です。猫に似た小動物ではありますが、獰猛で怪我をする恐れもありますし、仮に自力で駆除が出来たとしても、対策を練らないと再びの被害が起こる場合が多いのです。 ではハクビシン駆除とはどういうことをするのかというと、まずプロに頼んだ場合、家の中を徹底的に調査して、そこにいるのがどんな動物かというのを確認することから始めるのです。相手が何か分からないと対策が立てられないのです。そして次に罠を仕掛けて、侵入口を防ぎ、さらには捕獲した後に家の中に殺虫殺菌剤を撒いていきます。 ハクビシン駆除はそのものが危険もあり、他にも対策を練らなければいけないので、被害に気付いたらすぐプロにお願いするのが一番になります。